壁が白く粉をふいているみたい

P10002141.jpgまれに、ブロックやレンガ積みにこうした白く粉がついているような現象になります。これは白華現象(はっかげんしょう)といいます。

製品や目地で使用しているセメントによるもので、意匠性が悪くなりますが、安全性や製品上はまったく問題ありません。むしろ、セメント量が多く、いい品物であるといえます。

ナイロン毛ブラシで軽くなでる程度で落としてみてください。ある程度はきれいになります。

お部屋の掃除と同じように外回りの壁などもときどき点検掃除をしてみてください。

フェンスや門扉について

アルミに代表される金属でできたフェンスや門扉のお手入れですが、もともと屋外での使用を考えて作られているものですから、通常のお手入れは簡単です。

 

フェンスに関しては汚れに目立つところは塗れた雑巾のようなもので、軽くふき取ったり、こびりついた汚れも、濡らしてからとるようにしましょう。尖ったものや硬いものでこすると簡単に塗装が取れてしまいます。注意しましょう。

門扉のよごれも同様です。また、ときどきは潤滑剤などを使ってお手入れしましょう。スムーズに動きが戻ります。

▲このページのトップに戻る